SCIWORKS 株式会社サイワークス
HOME サイトマップ
事業紹介 実績 経営者の皆様へ 会社案内 採用情報 お問い合わせ
事業紹介 Enterprise
サイワークスのポジショニング
サイワークスが考える企業再生
サイワークスのかかわり方
COAのフレームワーク
サイワークスの優位性
サイワークスは、経営戦略の「見える化」から、変革活動の実施まで、幅広くお手伝いします。
経営・業務・IT・PMコンサルティングを融合し、柔軟な提案と支援を提供します。
経営コンサルティングとの違い
経営コンサルタントは、経営に関する知識を豊富に持ち、企業の経営方針についての改善案の提示ができますが、経営改善案の提示にとどまり、実行は行いません。実行する場合でも、自社では行わず、特定プロダクトやSI(システムインテグレーター)と組み、これらへ依頼します。
サイワークスでは、問題解決の案を提示し、実行を援助し、時には自ら実行し、現場を改革し、プロジェクトを成功させるまでの一貫した変革の任務を持ちます。またこの中で、クライアント(顧客)の意識を変え、顧客自らが変革プランやプロジェクトプランを実行できるように教育します。
業務コンサルティングとの違い
業務コンサルタントは、顧客と同等かそれ以上に当該業務に詳しく、業界標準を知り尽くしており、そのノウハウを顧客に適用することにより、顧客企業の競争力を高めようとするものです。従って、個人の知識に依存した仕事であり、逆に他の業界・業種に対しては、同じ人が担当することは出来ません。
サイワークスでは、コンサルタント自身の中ではなく、業務を日々動かしている顧客の中に埋蔵されている、業務についての必要な知識や知恵を引き出し、プロジェクト管理の一般的な手法の中で、それが活かされ、利用されるように努めます。このため、どの業界・業種にでも適応が可能です。
ITコンサルティングとの違い
ITコンサルタントは、「システムを導入すること」が目的で、導入するシステムの要件によって業務の効率が決まるため、導入すべきシステムの方向性が間違っていたり、要件の過不足については考慮されなかったりします。また、実際の導入に伴って別途費用が発生するなどします。
サイワークスでは、コンサルティングの範囲をITに限定していないため、業務改善・効率化に必要なシステムについて、RFP(提案依頼書)の検討から導入までを一貫して行うことが出来るので、企業に本当に必要なシステムの導入を行えます。
PMコンサルティングとの違い
PMコンサルタントは、PMBOKなど、主に米国で開発されたプロジェクトマネジメントのフレームワークをクライアント企業を当てはめる事で、プロジェクトの円滑な遂行を図ります。しかし、日本の企業は米国とは異なった企業文化を持つ故、このフレームワークと摩擦が生じ、結局のところプロジェクトが円滑に進まない可能性が大きくなります。
サイワークスでは、PMBOKやP2Mを用いつつも、お客様の企業風土を考慮したプロジェクトマネジメント体制や実施方法を提案し、実施支援まで行います。従って、仕事のプロセスを可視化して、企業内の特定あるいは複数にまたがるプロジェクトの管理・運営に対して教育・改善提案・実行することで、プロセスの改善、個人行動の改善を行い、業務の最大効率と最大スピードを引き出すことが可能となります。
前のページへ戻る
HOME 事業紹介 実績 経営者の皆様へ 会社案内 採用情報 お問い合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
Copyright 2006 SCIWORKS Inc. All Rights Reserved.